Good Day Vancouver 


バンクーバーより発信 犬と暮らすイラストレーターの日々色々を綴ります+++all rights reserved
by maricontinental
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ひさびさの花火!

It was amazing!
Celebration of Light.

今年のバンクーバーで行われた日本チームの花火は本当に感動しました♫

スポンサー問題で継続が危ぶまれた花火大会も新しいスポンサー、ホンダのおかげで持ち越しましたね。
ありがとうHONDA!  私のマイカーもHONDAっ♡

毎年3、4カ国が競う花火、今年の参加チームはアメリカ、フランス、そしてニッポン!

面白いのはラジオを持参すると音楽の演出も楽しめること。
ん?忘れました。(笑)iPhoneで聞けたかな?

ビデオ観て、あ、こんなだったのね、と改めて楽しみました。

いつも人だかりをさけて遠方から眺めていたり、最近では行かなかったり。。。

でもひさびさの日本、(M氏の情報から20年ぶりとのこと)これは観なければと重い腰をあげて目指した先はバラッド・ブリッジ。

なぜかというとここから観ると開始前に小さいタグボートのダンシングが観られるからです♫

アヒルのダンスみたいでかわいいーんです♡ 

でもそれを観たのは、、、もう数年前。
やや半信半疑でしたがよかった!まだやってくれていました。
d0114280_7412925.jpg
d0114280_7415238.jpg

バラード・ブリッジにはもう人がズラリ! カメラ小僧もびっしり。
いつも車で通過するだけなのでこうやって間近に橋の装飾を観る事ってなかったよな〜。

これこれ、タグボートのダンス。
あまり期待しないでね。でも微笑ましくて私は好きなのです。笑
d0114280_74279.jpg

d0114280_7591444.jpg

素人のiPhoneからは花火撮影は無理です〜!(失笑)
と、はじめから分かっていたので、しっかりと目で収める事にしました。
d0114280_7422037.jpg


見逃した方、フルビデオ、観れますよ♫
(残念ながら最後のちょこっと切れている、、、ガクっ。)

ビデオ観る

音楽と花火のシンクロが鳥肌もののほぼ完璧です。
選曲のセンスの良さも抜群!!
アメリカとフランスのチームはなぜにあんなチープな選曲なんだ、、、。
アメリカはらしい、感じもするけどフランスはもっとフランス色を出してほしいな〜。

その点、日本はまるでオリンピック参加しているほど気合いが入っているのが感じられる構成のスキのなさ。

打ち上げは今やコンピュータープログラミングされているとはいえ花火は生き物です。
ものすごい緻密な計算でないとあんなにバッチリ音楽とシンクロできないでしょう。

他国と比べるとその差は明確。

職人魂、日本、かっこい〜〜♡ 

曲が盛り上がる節々で絶妙のタイミングでドーンと花火が開く、
その快感。。。現場の技師達もさぞ感無量でしょうね。

それにしても ものすごい人だった〜。

日本のように並ぶ露店もなければ、公共の場での飲酒も禁じられているバンクーバー、
(ハッパの匂いはあちこちから、、ていうのもここならではですが。笑)

それでもたった30分の花火だけを観に、これだけの群衆が街に繰り出す。

平和ないい街ですよね〜。

   戦火はいりません、空には花火を。。。


お友達の写真家斉藤さんのレポートも是非! BC観光局レポート 
美しい写真がいっぱい!
[PR]
# by maricontinental | 2014-08-03 07:28 | life in Vancouver

Twilight Market-N-Van

Friday Night Market in North Vancouver!!
"Twilight Market" since 2011

夏の間、毎週金曜日の夜に開催される
ナイト・マーケット/ノース バンクーバー、
ずっと行きたくてノースバンのお友達と先週やっと行ってきました♫
ただしくはトワイライト・マーケットなのね。
でもみんなナイト・マーケットって呼んでます。

d0114280_221756.jpg

たくさんの人〜♫ わくわく〜。テンションあがるあがるぅ〜♡
フードトラックもズラリ、約30台。
何食べたいんだ〜?と自分の胃袋に聞くが、、、

色々迷ったあげく、気分はバーガーってことで、
シシリアン・バーガー♡ 
暑い日にはこの濃い味バーガー、ピッタリでした。
d0114280_2256100.jpg


d0114280_2214633.jpg


そしてリッチなアイスクリーム♡
ソルト・キャラメル、、、はちょっと選択ミス。
美味しかったけどシシリアン・バーガーの後にはくどすぎた。。。
d0114280_224816.jpg


ドラム隊も海をバックにいい感じ〜。
d0114280_2253421.jpg


なにはともあれこの港際のロケーションが最高であります。

対岸に望むダウンタウンの切り絵がまた乙です。

d0114280_2333183.jpg


陽が落ちると先ほどのヒートはどこへやら。

ヘリコプター付き豪華ボートと月を眺め、
コーヒーを片手にのんびり、ゆらゆら、ゆらゆら、、、。
(気持ちだけ、浮かんでいるつもりで)

バンクーバー、平和をありがとう。

友よ、お疲れのところ、お付き合いをありがとう。

d0114280_227375.jpg

d0114280_234527.jpg


このビデオで、もっと詳しく雰囲気を感じられまよ♫

[PR]
# by maricontinental | 2014-07-23 02:37 | life in Vancouver

真夏にブーツとコーヒーとうどんの日

土曜日の午後におでかけすると、
まさに”オフ”という感じであります。

街も道路もどこかスピードを落とし、ゆったりと感じる。

昨日は数日つづいた珍しいほどの猛暑のバンクーバーから
初秋かと思わせる涼しい日。
空にもまさかの一面うろこ雲。
(いやいやいや、、、ないでしょ。と何度も空を見る。苦笑)

夏もオフ日が必要だね。
猛暑が続くと必ず山火事が起きてしまう。。。怖い事に。

で、すずしかったので夏ワンピとのコーディネイトに
しまったばかりの革ブーツを引っ張りだし、
憧れの”夏ブーツ”!! 

これって絶対夏の日本(南西部)ではできないことであります。(笑)

湿度の低いバンクーバーは太陽が隠れると真夏でも
秋のようにブルっと肌寒いくらいの気候になるのです。
d0114280_674639.jpg



そしてゆるゆるトークの場にはここ、"Matchstick Coffee Roasters"チャイナタウンにできた 二号店。

(Hさん、情報ありがとう〜♫)

広ーい! Fraser st.の方がこじんまりしてて好きかな。
でもどちらもすっきり北欧テイストでかっこいい。
d0114280_5293111.jpg

d0114280_5295388.jpg

バリスタ、かっこいいな。。。
今から資格取ろうかな。。。
ちっこいからこのマシーンに隠れそうだな私。(爆)

それにしてもここ近年のバンクーバー、
自家焙煎コーヒー屋さんもマイクロ・ブリュワリーも続々開店ですね〜。
出不精な私は追いつかないです。(汗)
ビールは飲めないけど(しゅん。。。)
コーヒーは大好きなので嬉しいです♡


うまいコーヒー屋さんにはマストのうまいクロワッサン♫

カウンターにならぶオシャレお客さん達のファッションチェックを
はさみながらそれをいただく女子あり。(笑) 

d0114280_5325413.jpg


お腹がすいた頃にちょこちょこっと歩いて行ける"Harvest"(前にも書いたね)で優しいうどん。
 美味しい〜。。。胃袋が喜びます。
Hokuto-sanいつもありがとうございます!

。。。。この日、私の中で消化されたのは
酸味の利いた良いコーヒーとクロワッサンと
ビーガンなうどんとスパイシーな談話、でした。(苦笑)
d0114280_5343631.jpg

[PR]
# by maricontinental | 2014-07-21 05:50 | food

DAD's NutsTree

父の日。。。

夫の父、DADは数年前他界して姿はありませんが
このナッツ・ツリー、
ここに彼は宿って私たちを見守ってくれていると信じています。

d0114280_6393969.jpg


なぜナッツ・ツリーかというと、昔DADはナッツ農場を経営していて
SAFEWAYなどに出荷もしていました。

代々ナッツ農家かというとそうではなく祖父はバンクーバーダウンタウンをはじめ9箇所に
Spencer’sというデパートを経営していたのですが存続させるつもりはなかったようで
子供たちには好きな道を選ばせていたよう。
叔父さん(DADの兄)もフットボール選手になっていたし。

後にデパートはEATON'sというデパートと合併しました。
現在SFU(大学)が入っていてSpencer Buildingと一応名前だけは残してくれているようですがウチが所有しているわけではありません。(だといいのにな〜。。。失笑)

BC州あちこちに土地を所有していたおじいさんはDADが結婚するにあたって
ヘリにMOMと二人を乗せ、好きな所を選ばせました。
そしてDADが選んだのが美しいチリワックの土地。ミンターガーデンの近くであります。
そこに彼の念願のナッツ・ファームを作ったのであります。

ナッツの並木は本当に美しく神秘的で大きく成長した木が作るトンネルの中を歩いているととっても癒された気がします。
よく犬たちと歩くのが好きでした。
X Fileのドラマにもよく登場しましたね。なにか不思議なパワーがあるように思えます。

私が結婚した頃にはもうリタイアされていてナッツは収穫されず、落ちているのを拾って近所に配る程度でしたが
当時、どうやって収穫していたかというとなんとヘリコプターの風圧でもって実を吹き落とすんですって!
で、落ちたナッツをトラクターでかき集める。
見たかったな〜。

d0114280_649478.jpg

(まだ若いナッツ並木、昔の写真)

そんなこんなでナッツはDADの愛しきアイコンとなったわけであります。

前述からしたらウチがとんでもない財産を受け継いだように誤解されがちですが
いたって我が家はふつーーに住宅ローンに苦戦する庶民です。(苦笑)

そう、それでそんな私たちも家を買おうと奮闘したのが5年前、
ようやく運命を感じる家に出会い、だめもとでオファーを入れました。

家は古くてかなりの手入れを要する状態でしたが角地で閑静な住宅街、
便利な環境に惚れ込み、一般の方は敬遠するボロ屋だけどやはり家の転売業者は見逃さない物件で当然彼らからオファーが入ってきました。

ギリギリラインでオファーを入れている私たち、業者にそれ以上お金を積まれたら勝ち目はありません。。。

ほぼ敗北を目の前にやっぱりまただめか。。。と諦めていたらなんと、あちらがなにかの理由でオファーから退いたのでありました。

信じられませんでした。絶対無理だと思っていたこの家が私たちの手に??
もちろん手入れは大変でしたが昔の建築は意外と梁も太く、しっかりした造りです。

今でも快適に暮らせています。
そして購入直後不動産ブームはうなぎのぼりで土地バリューは倍近く跳ね上がり、お世話になった不動産エージェントにも本当にラッキーだったね、と言われます。

今でもどうして私たちが買えたのか、不思議なくらいです。

だけどこのナッツ・ツリーを発見した時に納得できたのであります。

庭は何年もまったく手入れされておらず荒れ放題。
大きな松の木の下は落葉とブラックベリーとゴミでいっぱいでした。
購入後、まずとにかく掃除、ブラックベリーの伐採。これがまー、大変でしたが

ある日、「ん?」これは、、、ナッツ・ツリー?

もう少しで伐採しそうになったまだ小さなナッツ・ツリーを発見したのです。
なぜこんなところに?
多分リスが実を運んできて埋めたのかもしれませんね。(笑)

その木はおよそ二歳くらいの育ちよう、つまり、二年前、ちょうどDADが亡くなった頃に芽がでたのですね。 
 はっとしました。。。

夫と私はどちらから言うでもなく大切に堀りだして家の角のよく陽の当たる場所へ植え替えました。

「そうか〜。。。DADが私たちがここを買えるように見張ってくれていたんだね〜。」

ということになり、このナッツ・ツリー、DADの木と呼んで
誕生日には甘いもの大好きだったのでカップケーキにろうそくをたてて根元に持っていたり、
今日も「ハッピーファーザーズ・デー、DAD.」と木に向かって言いました。

またこれからも見守っていてね♡DAD.

d0114280_6495985.jpg
d0114280_649427.jpg

[PR]
# by maricontinental | 2014-06-16 07:09 | life in Vancouver

Vancouver Bloggers!!

Many of my wonderful friends blogged about
my Solo Exhibition at VISUAL SPACE/Vancouver on April 2014.
Thank you sooo much !! xoxo
(sorry…These blogs are japanese texts only.)

素敵なお友達がそれぞれ私の個展のことをブログに書いてくださいました♡
5人5様、みなさんバンクーバーで活躍される方々。
本当に光栄なことですっ!
あ〜、人の出会いに感謝。
個展終わってすぐ別の仕事に入ってバタバタしていて
少し落ち着いてきた今頃、個展の余韻に浸っている私であります。

:Twilight Traveler: Blogged by Masumi Kikuchi Snyder
ブログを読む
バンクーバーでの遊学、ロングステイをお考えなら真澄さんまでご相談♡
写真はもう、プロ級ですっ。
最近かわいいベビーと奮闘の日々ですね♫
d0114280_4293668.jpg

photo by MASUMI


:EM Stylish Wedding: Blogged by Etsuko Morii
ブログを読む
バンクーバーでの素敵な挙式をお考えなら是非エキスパート、えつこさんへご相談♡
愛犬ビーグル犬への溺愛ぶりが微笑ましく共感♫
d0114280_425444.jpg

photo by ETSUKO


:What’s For Dinner?: Blogged by Hitomi Ginnan
ブログを読む
バンクーバーで堪能できるグルメ情報が美しい写真でたくさん掲載♡
お料理やパン焼きの教室も開かれているだけあって食に対する目線も本格的です!
d0114280_4304087.jpg

photo by HITOMI


そしてそしてバンクーバーでブログをする人ならきっと誰もが知る、
一番有名、と言っても過言ではない典子さんの
:バンクーバー不動産屋のカバン持ち:Blogged by Noriko Murakamiブログを読むにも個展の案内を掲載していただいき、
昨年になりますが典子さんが掛け持つ:BC観光局の公式ブログ:にも取材していただき掲載させていただきました。
ブログを読む
さすがトップブロガーさん、あちこちで初めてお会いした方に版画をしております〜、と言うと「あ!カバン持ちさんのブログで見ました♫」と嬉しいお声が。。。ほんとう感謝感激ですね。
d0114280_7303122.gif

photo by NORIKO

最後にバンクーバー男性トップブロガー、
:バンクーバーで起業したけど、なにか質問ある?:Blogged by Masa Inoda
ブログを読む
イノダさんは東サイドのメトロ・バンクーバー(バーナビー)の日本人の胃袋をささえてくださっている”すずや”日系スーパーと"QIC"引っ越しサービス、家具売買なども経営される起業家!
個展のことではありませんが私のことを書いてくださいました。

皆様、わたくしごときに時間をさいてブログに投稿してくださり、しかも大変身に余る評価もいただき、本当にありがとうございます!
これからもがんばりますっ♫

d0114280_14524384.jpg

photo by MASA INODA
[PR]
# by maricontinental | 2014-05-23 04:34 | art & illustration

日本の思い出 Kinosaki Onsen 城崎温泉 

そうそう、2014年一月〜二月、帰国の思い出

両親と三人で行った雪の城崎温泉旅行

忘れないうちに。。。



列車での旅はとっても好き。

お弁当やおやつを買って電車を待つ時間もたまらなく好き。

d0114280_8275621.jpg


大阪から城崎へ向けて北へ北へと進むにつれ雪がどんどんすごくなり

途中 短いトンネルを何度も通過するのだけど
 
その度に

  ”.... トンネルを抜けると 雪国だった” 

の有名すぎる一文を頭でつぶやき 白い景色を楽しんだ。

日本のそれはやはりカナダのとは違う。

まったく違うのであります。

なぜに こう切なく悲しい気持ちにさせるのだろう。

色々なことがあったし それもそうさせるのだろうかな。

ふと横を見ると両親は居眠りに忙しい様子(苦笑)。

d0114280_8294644.jpg


到着したのがもう夕方だったので一つだけ外湯を楽しんで

あとは時間の許す限り街をブラブラ♪
d0114280_8461378.jpg


晩ご飯が待っていたから我慢した美味しそうなおはぎ!!
d0114280_8455395.jpg


旅館へもどりカニ三昧!! 

もう、、、食べられません〜。。。しばらく欲しくありません、ってくらい食べた。(苦笑)

おなかが少し落ち着いてから内湯へ。

それほど景色の見える露天風呂ではなかったが

小さい庭園に雪がかかるのを眺めながらのお湯は最高♪

夜、消灯。 

三人 川の字になりながら 誰が始めたか 私と姉が子供の頃の話がはじまった。

父が何度も言う、 「あの頃が一番楽しかった。」 って。



翌日も雪がざんざん、ずーっと降っていて

さーっと土産屋さんをのぞいて後はジャズのかかる懐かしい感じのカフェでゆっくり休憩。

心地いいカフェから雪が降るのを眺めてのんびり。 

その雰囲気に両親もご満悦な様子♪


その二人の横顔を眺めつつ

こういう時間を思い出にしたいけど思い出にしたくない、という気持ち、

年老いた両親を持つ人ならきっと痛いほどご理解いただけるだろう。

d0114280_845313.jpg


最後に食べた栃餅ぜんざいは塩が効いていてとても好みの味だった♡

d0114280_8505635.jpg
d0114280_8504167.jpg
d0114280_850275.jpg


そして帰りの電車がきました

行きは新型特急だったけど帰りはこのレトロ電車。

でも風情があってよかったよ。乗り心地も問題なし。

ただ携帯充電ができなくて、、、でも それでいいのだ

色々頭で思いながら電車にゆられて 

               旅の終わりにはそれがいいのだ

d0114280_8593486.jpg

[PR]
# by maricontinental | 2014-03-11 09:10 | life in Vancouver

ゾンゾン負傷。。。

It's too hard for 15 years old man....
my Zon injured by two huskies. He'd have to go to the emergency vet because the small vet couldn't handled his big cuts on his front leg....oh It was soooo painful nasty cut. exposed 2"bone...ouch.
I love husky (great dog)and I don't care they fights. Its a dog's life, It happens. But I do care an irresponsible dog owner...

Dog is so strong. He is doing well!! get well soon buddy!

かわいそうなゾンゾン。。。。
15歳のおじいちゃんにはひどすぎるハプニング。(涙)

カナダがオリンピックのホッケーで金メダルを獲得した晴れ晴れしい朝、
近所の二匹のハスキーに襲われ前足負傷。

骨が7cmほど見えるバナナの皮をむいたようなV字に裂かれたひどい怪我。

あ〜。。。痛々しかった。

d0114280_6361277.jpg


早朝に起きて金メダルをみとどけたので 私はまたベッドにもぐり、
Cがゾンと散歩にでかけ、ほんのワンブロックの近所ですぐそばに住む二匹のハスキーが通りがけになーんにもしないゾンをガブッ!

多分彼らのテリトリーだったのでしょうね。 

ハスキーを飼っていた事があるのでその性分はよくわかるし 
 同時に愛おしい。。。

ハスキーは街で飼う犬ではないのです。(、とこの話は置いといて)


ただならぬ大声で「バンデージを持ってきてっ!!」とCが叫んでいる。

ゾンが怪我をしたのだな、とベッドから飛び起きて
バタフライバンドエイド(縫合もどきができる)の箱をつかんで持っていったら

「そんなんじゃだめだよっ!」 と自分で取りに行くC。

私の想像を絶する大けがだったのです。。。

そうだ。
 ”包帯”の事もバンデージ(バンドエイド)と言うのだった、
と後で気づく。(苦笑)


さすがファーストエイド(応急手当)のクラスを取っただけはあるCの見事な処置をしてからすぐいつも行く獣医さんへすっとんで行った。

するとウチでは処置できないひどさなので救急へ行くようにと言われまた車で移動。

その間、ゾンゾンはというと、呼吸は荒いが歩けているのでアキレス腱はやられていない様子だな、と少し安心。


小さな古ぼけた動物救急病院。。。
カウンターの上に猫くんがニャーと寝そべっている。

幸いすぐ診てもらえた。

獣医さんも傷を見て顔を歪める。。。


治療費見積もり、$1、100(約10万円)なり。 チーン。(汗)


ゾンを病院に預け、その足でハスキーのオーナーに治療費の相談に行く。


。。。が、ここからが最悪だった。

まだ文章にする気にならないほど信じられない事態となったので、今日はここまで。。。


d0114280_7155526.jpg


三日後、チェックアップにいって新しいバンデージになった。
良好です♡

犬は強いね!  
[PR]
# by maricontinental | 2014-03-01 07:32 | dog & me

ちょっと愛のお話。

バレンタインデーだから愛のお話。

ふむ。果樹に例えよう。

美味しい実をつけさせるために
良い肥料を与えて水や日光も十分注ぐ、

”与える愛”=プラスの愛


病にかかっていたり
不要な枝を剪定してやる、

”除去してやる愛”=マイナスの愛

この両方がバランスをとることによって健康な枝を伸ばし

美味しい果実は育つのだと思います。


人間も同じ。

”与える愛”は実はそれほど難しくない。

でも”除去してやる愛”を忘れがちな人はわりと多いように思えます。

本当ははこっちの方が大切かもしれません。

男女大小問わず、
人には悩みや秘めた思いがあるでしょう。

パートナー(恋人、家族)はそれに気がついて

話を聞いてあげること、
吐かせてあげること、
そして浄化させてあげること、

それをサポートできてこそ、本当の愛だと思うのです。


日本人はそれを弱音といい、

我慢することを美徳のようにしてきた文化があります。


私ですらそんな気質をどこかに備えてカナダへ来ました。

カナダ人の夫はそんな私のわずかな表情や
口調の中の曇りを逃さない、

すごい人であります。

はじめ本当に驚いた。

え?なんでわかったんだ?って。英語もまだカタコトなのに。(苦笑)

そして話すのをこばむと食いついてきた。

仕方なく話すとスッキリした。

そしていつもポジティブの方向へ導いていくれた。

無理だ、と頭から言うことも絶対ない。


そうやって気づいてくれる、なんでも言わせてくれる、

聞いて受け止めてくれる

そういう存在があるという、

安堵感を与えてくれるというのは

パートナーとして、とても大事だと思いました。


荒削りなようで実は繊細な心遣いのできる彼に

とても感謝しているし、

現場監督をこなす厳しい彼が皆に慕われているのも頷ける、

尊敬すら感じます。

いきつくところ、やはり ”思いやり”ですね。



昔、とても好きだった恋人は

とても優しい人だったけど 残念ながら

私の心の曇りの日にも 晴れの日にも

無関心で  いつも怖かった。

暴力的な怖さじゃなくて、こう言うと嫌われるんじゃないか、

怒らせるんじゃないかっていう不安。


それでも勇気をだして吐き出してみると

やはり向き合ってくれることもなく

背を向けられてしまった、苦い思い出があります。


今思うと、ちゃんと愛されてなかったのかな。。。(苦笑)

。。。おっと、話が反れてしまった。



そして私もそういう存在でありたいと思うから毎日、

“How was your day?” 今日はどうだった?

と、聞くのを忘れないようにしています。

彼も聞いてくれます。 


よく、仕事の愚痴を家庭に持ち込むな、

という意見を聞いたりもしますが

私は違うと思います。

私は聞きたい。

イライラした様子で帰ってきた彼に必ずなにがあったのか聞きます。

聞くだけです。ひどい話なら一緒にひどいよね、と怒る。

それだけでいいのです。

解決できなくても一緒にわーわー言うだけでいいと思うのです。

それで暖かいホットチョコレートでも後で入れてあげよう、と思う。

もちろん、
「ほっといてくれ!」と言われたらさっさとほっときます。

これも時には大事です。(苦笑)



簡単なことは、

自分がしてもらって嬉しいことを相手にもしてあげる。

自分がされて嫌なことはしない。

それから 自分が大変な時は 自分だけが大変なんじゃない、

ということを忘れない。


そんなシンプルなことでよい関係は築かれるのではと思います。

(あくまでも私個人の意見です)


(写真、バレンタインの日に、旅先から
彼がメールしてきた南の国、ニカラグアで
チョコレート作りワークショップで作ったというチョコレート、
そんなワークショップをとるキャラクターではないので
めちゃくちゃうけた!!)

楽しんでいるようでよござんす♪

d0114280_13305261.jpg

d0114280_13325849.jpg


d0114280_7451777.jpg

[PR]
# by maricontinental | 2014-02-14 13:52 | life in Vancouver

つかの間の雪景色

クリスマス・イブまであと二日。

先日バンクーバーにどかっと積もった雪は
残念ながら三日後の今日には
もうほぼ溶けてしまった。。。

食べ散らかした後の
クリスマスケーキのようで
あまり美しくない。(苦笑)


だけどつかの間の冬景色、
空からの白い贈り物は本当に美しかった♫

消えてしまうから美しさもなお、
増すのだろうな〜。

庭の壊れたシャンデリアも
白い帽子をかぶり、
灯される火を待っているのかな。

ごめんね、ほったらかしで。(苦笑)
d0114280_14395184.jpg

夏にはこんなににぎやかに。

ちょうど同じようなショットを発見。
d0114280_14401072.jpg

また季節はめぐって
緑鮮やかに花も咲き乱れるのを

このシャンデリアも夢みて眠っている?



d0114280_14420225.jpg

年老いたゾンゾン(私の犬)は、
しばらく雪の上を歩きながら

”あぁ、そうそう。

この白いの、冷たくてうまいんだな。”

って、ゆっくり思い出した様に、
カリカリかじっていた。(笑)



雪が積もると街のすべての音が吸収されて

しん。。。となり、

自分の雪を踏みしめる,
ギュッギュッという音と
吐息だけが耳に聞こえる。


そういう感じがたまらなく好きであります。



Have a lovely Christmas !






[PR]
# by maricontinental | 2013-12-23 15:09 | garden

迷った時の決断法



人間という生物は他の動物と比べて”迷う”時間が長い

。。。という、困った特徴がある。(苦笑)
d0114280_06170995.jpg



私は小?中学生の頃から、決断に迷った時には

それをしなかったら後で後悔するか、どうか、を

未来の自分に問うてみることで色々なことを決断をしてきた。

それまでには
(どうしよう、やっぱり、だめ。いや、だけど。。。)

とウジウジしたりするのけど、

そうやって明日の自分、来年の自分、5年後の自分に

問うてみると意外とスッキリと答えが出たりするもんだ。


若い頃なら告白をしようかどうしようか、の時だったり

大人になってからはビジネスのことだったり。

結果はだめでもやっぱり”GO”の方向へ進んでよかったと

思う事が多い。。。

失敗は経験となって決して無駄になることはないから。

かっこわるい結果になってもまた気持ちを前に進められる、

それだけで、いいじゃないか。


だけど、大人になればなるほどけっこう小さなことで

ためらったりするのはどういう事かな。。。

強くなっていくはずなのに。

身体に比例して心の傷も治りが遅くなるのだろうか。

それが怖いのかな?

大人だから人に迷惑をかけることが、怖いのかな。

色々な事が分かれば分かる程、

どんどん臆病になっていくのかな。


多分〜。。。一人では生きていないから。

守るべき人たち、守ってくれている人たちが
昔よりも増えているから、、、かな?


なんか最近、
 ”モノクローム”カテゴリーネタ、多いな。(苦笑)

病んでないよ。歳のせいだよ、きっと。

haha.... It’s all right.

d0114280_06175775.jpg
(なぜか今日はフォントが大きい。。。
これより小さい設定にするとめちゃくちゃ小さくなる。。。
なぜだー? 携帯で読む様に大きくなったのかな。)








[PR]
# by maricontinental | 2013-12-17 06:26 | monochrome

アーリーアメリカンなIce Cream Cafe!



雪も降ったクリスマス前だけどアイスクリームの話〜♡
うしし。。。

今年オープンしたばかりのアイスクリーム・カフェ、
(名前、長いです。)
Glenburn Soda Fountain and Confectionery
4090 Hasting Street Burnaby BC

最近できるオシャレーな流行のカフェが
フレンチレトロなかっこいい感じが多いせいか
このアーリーアメリカン・ダイナー調の店内が
とても新鮮に感じて思いっきり日本人なくせに
懐かしい感じがしてしまいます。(笑)


d0114280_11502808.jpg
バナナ・スプリット!! でっかい〜!!!

コーヒーが、、、
いや、今度もっかいいって飲んできますっ。

アイスクリームは最高に美味しいです♡

他のお客さんが頼んでいたパフェもま〜、魅力的でした。

おもしろいのが、
カウンターにおじさんやお兄さんが、一人できて
その大きなパフェを注文してペロっと食べてさっと出て行くのですよー。
立ち食い蕎麦かっ、て思ったりするくらい愛想なくなんですけど
なんだか愛おしい光景です♡

甘いもの好きの男の人っていくつになってもやっぱりどこか、かわいいですね〜♡

d0114280_11545137.jpg

d0114280_11552491.jpg


このかっわいいシェフはもちろんココのお嬢さんなのだけど
ただ者ではありませんっ。
ただママの邪魔をして遊んでいるのではありませんっ。

実は数週間前、
バンクーバーのローカルテレビ、CityTVで取材されていて知ったのですが
なんと彼女はちゃーんとしたお店のスタッフなのですね〜。

ま〜、インタビューされている様子も大人!

レジも慣れた手つきでこなし、
おまけにお客さんのリクエストはもちろん、
悩んでいるお客さんにはフレーバーのアドバイスもしたり
そしてそしてクッキンングも!!

この時もさ〜っとママの横にきて
ささっとキャラメルクリームかなにかを
煮てました。。。

ななな、なんて役に立つ子供なんでしょう〜。。。
もちろん彼女が好んでやっていることは
見ているとわかりました。(笑)

私が彼女くらいの頃なんか、
ぼ〜。。。としてお絵描きくらいしかしてなかったし
家のなーんの役にもたってませんでしたけどねー。(苦笑)


なにやら、雨の日に行くとアイスクリーム・コーンが二つで一つの値段!?
そんな大判振る舞いしたら、バンクーバーなんてほとんど雨なのに。。。(苦笑)

寒い冬の日に暖かいホット・チョコレート、
サイドにアイスクリームってのもいいですよね♫

なんだか応援したくなる、かわいいファミリーのお店でした。











[PR]
# by maricontinental | 2013-12-12 12:35 | food

Christmas Tree

早い。。。今年は特に早い。。。

今日はHome Depotに買い物行ってキャッシャーのお姉さんに去り際に

"Merry Christmas to you!" と言われて(えぇっ!!もう?早くない〜?)

っと思ったけどそうでもないのか。。。

家のクリスマスライツのデコレーションもしたし、

ラジオからはクリスマスソングが流れまくり、

雪が降ってもおかしくないくらい寒さも増している、、、

けど、

まだクリスマス気分にはなれない。

そんな中、よく行くガーデンストア、Garden Worksはきっと今頃

クリスマスツリーが売られているな、と思い、

買うつもりはまったくなかったけど行ってみた。

d0114280_14295062.jpg


d0114280_14294142.jpg


伐採されて入荷されたばかりの色んな種類のクリスマスツリーが

なんともいい香りを放ってくれている♫

ここはすこーしお値段も高い目なだけあって良質の物を置いてあるし

管理も行き届いている良いガーデンストアであります。

ホームセンターやスーパーで売られているツリーは

あらかじめネットでくるまれて閉じられているけど

ここではそのままの姿で上から吊られているのです♫

Douglas, Noble, Grand, Fraser and Nordmann Fir、

色々選べます。

 は〜。。。 ほんとにいい香り♡自然な癒しの香り。


そしてこのマシーンでその場でネットを巻いてくれる。

d0114280_14305283.jpg


昔はチリワックのファームに直接行って、

まだ地面に植わっている木をみんなで選んで

その場で自分たちでのこぎりで切り、

車の上にみんなで乗せて帰ったりした、

楽しい思い出もある。

あれはすべて幼かった甥と姪へのエンターテイメントでもあったように思えるけど

大人もみんな心から楽しんだ。楽しかった。みんなが居た。。。

 あの頃のクリスマスは最高だった。(しゅん。。。)

、と感傷にひたるのは少し置いといて、

80cmほどの一番小さいのでも、、、と

思ったけど今年は最小限に抑えるクリスマス宣言をしているので

さっと諦めました。

見るだけでも楽しいわくわく気分のクリスマス”ウィンドー”ショッピング♡


そしてリース、自分で作ろう♫のコーナー。

うちに植わっているマグノリアやホリーなどのほんの一枝が

$4〜7で売られている〜。。。
d0114280_14313553.jpg


d0114280_14361812.jpg


もちろん出来上がった素敵なリースも売られています。
d0114280_14363270.jpg


あ〜、サンタさん、

今日は偉大な方、Nelson Mandela氏が永眠されました。

しかしながら、彼はきっと神様といかなる会合(平和への交渉?)を

しようかと心待ちにして旅立ったと思います。

そう思うと偉大なアフリカの父の死は

私には悲しみだけではない、暖かい光みたいに感じるのです。

d0114280_14483089.jpg



”Peace and Love and Light.”

あの世に行きかけて帰って来た義兄がいつもそう言います。

電話を切るときにもそう言ってくれます。

  だって、彼は神様に会って来たんだって。。。!!
[PR]
# by maricontinental | 2013-12-06 15:06 | life in Vancouver

ふと、落ち葉によせた思い。

朝、霜が降りる様になりました。

ゾンゾンの吐く息も白く、お山の頭も白く。

d0114280_3494253.jpg


d0114280_3502257.jpg


d0114280_461167.jpg



木々は11月頭には日本より一足お先に紅葉し、落葉し、

美しいな〜、と思いつつもうこの季節か〜。。。とため息もでる。

落ち葉を蹴散らしながら、クリスマスのことやら考えながら歩く、

そしてまたふと、思う。

こうして一体あと何回この落ち葉を見る事ができるのだろう。

あと何回(もうクリスマスか〜)なんて面倒くさそうに、(本当は大好きだけどね。笑)
ぶつくさいいながらそうして落ち葉小道を歩く事ができるのだろう。

健康な人はきっとそれが来年もまた再来年もずっとずっとできると
思っている。終わりがある事を考えたりしない。


私はというと、今のところ、余命を宣告されたわけではなく、

若者の域ではないがまだ動ける世代にいる、、、

とはいっても人の命が途絶えるのは歳の順じゃないと
いつも思っている。


この当たり前の様に巡る四季を実感できることを

いかに当たり前ではないと感謝しながら暮らして行くことが

人生を豊かにしていくのだろうか。

そう出来たら人は争わなくなるであろうか。

無駄な欲望を捨て、幸せになれるだろうか。


それとも本当に幸せなのはそんなことを感じる間もなく

がむしゃらに日々、駆け回って美味しくご飯をいただいて

ぐっすり眠る、朝起きたら死んでいた、くらいの勢いで

充実している人なのかもしれない。。。?


どちらもできたら素敵な人生なのだね、きっと。

d0114280_4102345.jpg

[PR]
# by maricontinental | 2013-11-27 04:21 | monochrome

麺!!@HARVEST

ここ近年、バンクーバーではありがたいことにラーメンが
食べられるお店がめきめき増えてポピュラーになって来ましたね〜♫

ほーんとに嬉しい♡

お気に入りのお店、HARVEST
オーガニック野菜にもこだわる自然派素材で優しい〜味がします。

夜中に食べても罪悪感のわかないラーメン。。。
でしょうか?(苦笑)
残念ながら夜は8時までだけど。(土日は6時まで)

罪悪感のわくラーメンも大好きですけどね。(笑)

d0114280_11523497.jpg
d0114280_11511894.jpg


ピーカン秋晴れの今日のランチのお伴は
楽しいアート仲間達+かわいい王子様でした♡

ラーメンもおいしいけど、うどんもこれまた美味しいんだな。

素敵なシェフHさんにもまた会えてよかったね♫
忙しいのにいつもお気使い、ありがとうございます〜♡

お店では色々ローカルの食料も買えます。
 Oh! 魅力的ぃ〜♡

d0114280_1202792.jpg
d0114280_121978.jpg
d0114280_1205686.jpg

d0114280_1205980.jpg


キッチンからまた美味しそうなゴマのソースの香りが。。。

よし、次はそれ! (笑)

       ごちそうさまでした♫

HARVEST
243 Union St. Vancouver BC
V6A 2B2
p.604-682-8851
[PR]
# by maricontinental | 2013-11-15 12:13 | food

Davidson Galleries SEATTLE

my few prints are displaying
at the Davidson Galleries in Seattle DT.
by 30th Nov.2013 nice!

I wish I could go there...
My friend went to and took some photos for me.
Thanks!!

It is a wonderful gallery.
d0114280_8123153.jpg
d0114280_8122180.jpg
d0114280_8121067.jpg


Davidson Galleries
Pioneer Square
313 Occidental Avenue South
Seattle, Washington
Davidson Gallery website
[PR]
# by maricontinental | 2013-11-14 08:14 | art & illustration