Good Day Vancouver 


バンクーバーより発信 犬と暮らすイラストレーターの日々色々を綴ります+++all rights reserved
by maricontinental
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

あ・じ・さ・い パレード♫

時々 車を走らせながらふと思う事がある。。。

”なんでこの私が英語の国にいるんだ?”

って。(苦笑) 

私だけかな? 
15年も住んで今頃そんな事を思ったりするのはおかしいね。

アジサイもそんなこと、思うかも、、、? 

カナダでみるアジサイはほとんどが日本から渡ってきたもので
時々名前もそのままにタグに書かれてあったりする

知らない間にここに根付いて生きているわけだ。

d0114280_14521431.jpg


さて、八月庭も夏真っ盛り。

アジサイ達、場所が悪くて瀕死状態のをひとつのぞけば(笑)
元気いっぱい咲き誇ってくれている。

この時期、私は水やりをしながら 夏が終わった頃にする
移植や剪定具合などを頭で考えている。

本職の庭師ではないから
まだまだ発展途上なのです、私の庭。

「この子をあそこに移動して〜、
あれを代わりに植えたら、バランスいいか、、、?
これは株分けしてあそこに植えて、、、
こいつはあのへんからバッサリ剪定してやろう、、、」

と、 ちょっと眉間に皺をよせながら考える様は
人事移動を練る課長のようか、、、(苦笑)

いや、ただ植物は文句も言わなければ暴れたりもしない。

人を移動させるなんて考えただけでも
頭も心も痛い仕事だ。。。

d0114280_15101683.jpg

”日光” スーパームーンみたいに大輪のものから、ちーちゃいのも
d0114280_1512397.jpg

さわやか”ライムライト”♡
d0114280_1591685.jpg

d0114280_15265030.jpg

d0114280_14511640.jpg


アジサイはほんとうにたくさん種類があるね。

 (あ、もうひとつあった、ピンキーウィンキーを撮るの忘れたっ!)

また来年も楽しませておくれ。
[PR]
by maricontinental | 2014-08-10 15:38 | garden

夏はやっぱりBBQ!

夏といえばBBQ!!

うちはリビングが狭いので
パティオ・パーティの方がなんとなくいい感じかも?

ゾンゾン(犬)のそそうであちこち枯れた芝も、まーいいとして(苦笑)
青空と旬のあじさいでカバーです。

なによりお友達の持ってきてくれたプロ級のお料理、そして笑顔!それでもう十分ですね〜♫

わやわやとお話しながら美味しいものをいただく、
なんて平和なことでしょう。

”青空の下で肉を焼く”、この行為がなぜにこうも食欲をそそり、”楽しい”という感覚に至のであろうか、、、きっとそれは私たちがホモ・サピエンスという肉食人類である証なのではないかっ!?と突然人類学っぽく語ってみた。まったくその学などないくせに。(笑)

私はベジタリアンにはなれそうにありません。。。

d0114280_615263.jpg


d0114280_617047.jpg


全部全部試したい、食いしん坊はいつもお皿がいっぱいになってしまいます。。。

d0114280_6173257.jpg


d0114280_627346.jpg


Thank you my friends!!

d0114280_6181118.jpg

[PR]
by maricontinental | 2014-08-05 06:41 | food

ひさびさの花火!

It was amazing!
Celebration of Light.

今年のバンクーバーで行われた日本チームの花火は本当に感動しました♫

スポンサー問題で継続が危ぶまれた花火大会も新しいスポンサー、ホンダのおかげで持ち越しましたね。
ありがとうHONDA!  私のマイカーもHONDAっ♡

毎年3、4カ国が競う花火、今年の参加チームはアメリカ、フランス、そしてニッポン!

面白いのはラジオを持参すると音楽の演出も楽しめること。
ん?忘れました。(笑)iPhoneで聞けたかな?

ビデオ観て、あ、こんなだったのね、と改めて楽しみました。

いつも人だかりをさけて遠方から眺めていたり、最近では行かなかったり。。。

でもひさびさの日本、(M氏の情報から20年ぶりとのこと)これは観なければと重い腰をあげて目指した先はバラッド・ブリッジ。

なぜかというとここから観ると開始前に小さいタグボートのダンシングが観られるからです♫

アヒルのダンスみたいでかわいいーんです♡ 

でもそれを観たのは、、、もう数年前。
やや半信半疑でしたがよかった!まだやってくれていました。
d0114280_7412925.jpg
d0114280_7415238.jpg

バラード・ブリッジにはもう人がズラリ! カメラ小僧もびっしり。
いつも車で通過するだけなのでこうやって間近に橋の装飾を観る事ってなかったよな〜。

これこれ、タグボートのダンス。
あまり期待しないでね。でも微笑ましくて私は好きなのです。笑
d0114280_74279.jpg

d0114280_7591444.jpg

素人のiPhoneからは花火撮影は無理です〜!(失笑)
と、はじめから分かっていたので、しっかりと目で収める事にしました。
d0114280_7422037.jpg


見逃した方、フルビデオ、観れますよ♫
(残念ながら最後のちょこっと切れている、、、ガクっ。)

ビデオ観る

音楽と花火のシンクロが鳥肌もののほぼ完璧です。
選曲のセンスの良さも抜群!!
アメリカとフランスのチームはなぜにあんなチープな選曲なんだ、、、。
アメリカはらしい、感じもするけどフランスはもっとフランス色を出してほしいな〜。

その点、日本はまるでオリンピック参加しているほど気合いが入っているのが感じられる構成のスキのなさ。

打ち上げは今やコンピュータープログラミングされているとはいえ花火は生き物です。
ものすごい緻密な計算でないとあんなにバッチリ音楽とシンクロできないでしょう。

他国と比べるとその差は明確。

職人魂、日本、かっこい〜〜♡ 

曲が盛り上がる節々で絶妙のタイミングでドーンと花火が開く、
その快感。。。現場の技師達もさぞ感無量でしょうね。

それにしても ものすごい人だった〜。

日本のように並ぶ露店もなければ、公共の場での飲酒も禁じられているバンクーバー、
(ハッパの匂いはあちこちから、、ていうのもここならではですが。笑)

それでもたった30分の花火だけを観に、これだけの群衆が街に繰り出す。

平和ないい街ですよね〜。

   戦火はいりません、空には花火を。。。


お友達の写真家斉藤さんのレポートも是非! BC観光局レポート 
美しい写真がいっぱい!
[PR]
by maricontinental | 2014-08-03 07:28 | life in Vancouver