Good Day Vancouver 


バンクーバーより発信 犬と暮らすイラストレーターの日々色々を綴ります+++all rights reserved
by maricontinental
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

新しい雑貨屋さん@Main st.

NineteenTen
Home Boutique
4366 Main st Vancouver BC V5V 3S2
d0114280_1426474.jpg

つい先日、新しい雑貨店がオープン♡
お友達にオープニング・パーティに連れて行ってもらいました。
d0114280_14265071.jpg

こういう感じ。ツボですね。
フレンチカントリー?
d0114280_14271729.jpg

ガスタウンもそうだけどメインストリートもどんどん洗練されて
おしゃれになっていくな〜。
d0114280_142736100.jpg

素敵〜〜♡
d0114280_142817100.jpg

もうすぐクリスマスだな〜。。。。はやっ。
d0114280_14513286.jpg

d0114280_14542854.jpg

[PR]
by maricontinental | 2012-10-29 14:31 | antique

ひとめぼれ絵本〜Edward Gorey

鍼灸の帰りにちょこっと寄り道したのは
数ヶ月前オープンしたばかりの
アンティークショップ、BLUE OWL
2308 W Broadway Avenue Vancouver

店内に足を踏み入れた瞬間にアンティーク好きの心を
わしづかみっ。
なにせ建物自体がヘリテッジ級な古い趣たっぷりで
こじんまりとしたスペースにとてもセンスよく、
センスのよいアンティーク雑貨がディスプレイされてあります。

お店の奥はベッドルーム風にしてあって素敵。

”ここに住みたい〜!”

と思っちゃいました。

どれもこれも欲しいものばかりだけどつい先ほど
漢方薬に大枚をはたいたばかり、、、だから、
だめだめ、と自分にいい聞かせ
帰りかけましたがちょこんと飾られてあった
白黒で細い細い線画のイラストの絵本にひとめぼれしてしまいました。

Edward Gorey "The Sopping Thursday"
d0114280_1094798.jpg


一目惚れした物は”一期一会”かもしれない。
手の届く範囲なら即買う!と思う様になったのは
数年前行ったキューバの帰りの空港で見つけた本のことがあってから。

歴史深いキューバの壁面や路面、彫刻物、それはそれは美しいもので
そのディテールを切り取ったような写真がぎっしりの美しい本。
欲しい!と思ったけれどその大きなハードカバーの本はとても重く、
値段も6、7千円して少し迷いました。
思い切って買おうかな、、、
 でも帰ってから本のネットショップで検索したら
きっともっと安く買えるだろうとあっさり諦めたのです。

タイトルと出版社名をメモして帰国後、早速検索したのですが

な、、、ないっ!!!

似たようなものはあっても同じ本が見当たらない!
ヨーロッパの本屋も検索したけど見つからない。
が〜〜ん。。。

私が思うに、キューバーとアメリカは人も物も流通がありません。
その影響で北米にその本は入ってこないのでは、と。
もしくは廃刊?

あの時がんばって買っておけばよかった。。。。
と、すごく後悔したのです。

なんでもネットで手に入る世の中はわりとそうでもないのですね。
そういうわけで、即買いのこの本は私の本棚に鎮座しております。
とてもおしゃれです。
(これはネットで買えます。/笑)
[PR]
by maricontinental | 2011-02-08 10:27 | antique

おかえり、Wing Back


古い古い大好きな椅子。
思い切って張り替えてもらうことにした。
d0114280_1145469.jpg


バンクーバー、SW Marine Drive に面する、
ROGERSという小さい家具のリフォーム店
d0114280_1202645.jpg

とても気さくで素敵な奥様Donayと腕利き職人Roger
d0114280_1204450.jpg


実はもうひとつ少しデザインの違う椅子の張り替えもお願いしていて
これがその途中行程。興味津々!
工房とか工場とか見学するの大好きですねー。
d0114280_121640.jpg


店頭で生まれ変わった私たちの椅子に対面した時の感覚、
なんともいえない感激ですね。
シャキーン!って椅子の周りに星がキラキラまばゆいていましたよ。
しかも大満足な仕上がり。
d0114280_121288.jpg

ロジャーがこの椅子は本当にいい椅子だよ、少なくても100年以上昔のものだね。
と言っていた。うんうん、そうでしょ。

スプリングがやはりかなり痛んでいたのでそれも修理してもらい
素晴らしい座り心地です。

張り替えの値段はイタリアン・デザイナーのいい椅子が買えるほどしますが
古い良きものを大事に存続させてあげる事の価値は大きいと思います。
生地も実は持ち込みでお母さんのガレージで眠っていたものをいただきました。

当然店頭には素敵な生地のサンプルが山のようにありますよ。
本当は選びたかった、、、でも我慢我慢。それにこのブルーの色もベルベットも
とても気に入っています。飽きがこなくていいです。

この種の椅子をWing Backといいます。背もたれに翼がついてる、ってことですね。
でもこの色といい、正面からみるとゾウさんに見えてしまうんですけど。。。(笑)


彼等にブログで宣伝するよ!と約束したので。。。(でも日本語だよぅ。)

"Roger have fantastic hands!! VERY friendly peoples, Wonderful shop."

Rogers Upholstery Salon
1012 SW Marine Drive ( at the foot of oak)
Vancouver BC
V6P 5Z3
604-269-0641
Open Tues - Sat 10-4:30
Closed Sun and Mon
Free parking in the "Farmhouse" lot
Appointments and in home estimates


[PR]
by maricontinental | 2009-10-07 01:11 | antique

yes! Pink.


版画家マライカのお部屋。
さりげなく吊るされたヴィンテージのブラが。。。かわいいっ!
d0114280_2339449.jpg

ピンクの壁。
おしゃれなマライカにぴったり。
これにシルバーの素敵なパターンの
ステンシル・ステッカーを貼る予定だそう。
d0114280_23392639.jpg

d0114280_23394213.jpg
いいな〜。
ビビッドな色の壁とアンティークは妙に
マッチングするんだな〜。

OLD meets NEW。

そういえばいつぞや載せた神戸のベーカリー
Le Dimanche BOULANGERIEもこんな色
でしたね。
そのblogへ

壁を好きな色に塗っていいよ、
と言われたら、、、、どうします?


[PR]
by maricontinental | 2008-06-11 23:32 | antique

ヴィンテージのボタンで


こんなもん作ってみました。
d0114280_15162764.jpg

バンクーバーDT、ガスタウンにあるボタンばっかり
売る小さなお店で買ったヴィンテージのガラスボタンを
チョーカーネックレスにしてみました。

まー、、、”作った”って偉そうに言うほどのものではないのですが、、、。
”つなげてみたっ”、”首にゆわえてみたっ”ってとこでしょうか。。。

こんな少しの手間でボタンもかわゆく変身するのですよ、
といいたかったわけです。



[PR]
by maricontinental | 2008-01-22 15:15 | antique

Nelson~Old Bottle~


Nelson というバンクーバーから片道約700キロの
小さな田舎街に住む友人に招かれ5泊6日の
ロードトリップから今日帰って来た。
d0114280_15105287.jpg


田舎町のアンティークショップは掘り出し物があったりして
わくわくする。

これが今回手に入れたボトル。
(素敵な友人のダイニングルームにて撮影)
ふたつでたったの600円ほど。
お店のおじさんが大きい方をさして「これは百年ものだよ。」
と言った。
それなのに$4でいいの?と疑問だが
ボトルは気泡が入っていれば最低でも立派な
ヴィンテージ(35年〜99年)、手作りボトルの
あかしなので即購入。
浮き彫りも素敵。

古いボトルのあじわいはなんともいえない魅力がある。

旅先で買ったこのボトル、
またよい思い出のかけらとなるのであります。

やはり今日は疲れたのでもう寝ます。。。
おやすみなさい。


[PR]
by maricontinental | 2007-08-21 15:08 | antique

元ホテルだったアパートメント


d0114280_4185352.jpg

ダウンタウンに最近引っ越した友人Yさんの昔ホテルだったという
古い建物のアパートにお邪魔。
フレンチテイストがめちゃくちゃかわいい!
d0114280_4111216.jpg


女の子の一人暮らしには素敵すぎる。
一人暮らしが大好きだった私には羨ましすぎる。。。

それに彼女の抜群なオシャレセンスでまたよりいっそうラブリーな
お部屋になってた。
d0114280_4133072.jpg

こんな事しちゃってかわいすぎるぞ。
d0114280_417627.jpg
私のカードもこんなにおしゃれにフレームして飾ってくれてる。感激〜!
d0114280_437432.jpg
こんなお部屋でお気に入りの音楽聞きながらぼんやりしてたいよね〜。


では次はYさんのすっばらしいお料理篇!
[PR]
by maricontinental | 2007-07-10 04:07 | antique

CANADA day!とポラロイドカメラ



今日はカナダ・デー!
こんなファンキーなお姉様がたも踊りまくってセレブレーション。
後からエルビスお姉さんも登場したね。
d0114280_15562672.jpg

そしてYりさんとY子さんと久々の再会。
放ったらかしが心地よい(笑)カフェで抹茶ラテを
いただきました。
d0114280_1557089.jpg


これはYりさんのカメラマニアの間では人気だそうなPOLAROID SX-70。
d0114280_15592152.jpg


こんなノスタルジックな写真が撮れちゃう。
おもしろい!
d0114280_15594132.jpg

YりさんもY子さんもフォトグラファー
なのでカメラ話はマニアック。
素人ながらも興味があるので耳が
傾きます。
お二人ともほんとに、いい写真撮ら
れるのよね〜。。。





彼女達の写真を見るたびにデジタル一眼、ほしいな〜、と思うんだけど。
でもこれまたビンテージなNicomartという一眼カメラを実は持っている私。
昔、照明ディレクターさんのNりんから譲り受けた宝物。
鉄のかたまりのような重厚な感じとレンズの味が大好きなんだけど
フィルム代+現像代がね、、、。

だけどYりさんが小型クーラーボックスほどあるバッグから私なら手が
ぶるぶる震えそうな重さの一眼をささっとだしてパカパカっと目についた
ものを片手で撮る姿がかっこよかったな〜。

カメラマンって力仕事だね〜。

うちにもあったオンボロポラロイドカメラ、探してみよう、、、。


[PR]
by maricontinental | 2007-07-01 15:54 | antique

神戸のお店


d0114280_7105581.jpg
前回お婆ちゃんの事で帰国した時に
学生時代からの友人達と久しぶりに神戸を散策した。

当時、某観光客船でバイトをしていた私には
神戸の港町は少し懐かしく思える。
夜景が本当に綺麗で素敵なお店も
たくさんあって大好きな街。

青春、
と呼ぶには曖昧で不器用だった頃、、、かな?


d0114280_7114422.jpg
d0114280_79597.jpg


トアロードや栄町周辺もおしゃれで小さなお店がびっしり。
古い古いビルの上階に潜む小さな小さなアンティーク雑貨店も
見逃せない、
というか、見逃さないのが日本人。

Aちゃりんがおすすめのビンテージ絵本屋に連れてってくれたね。
一時、ebayで不思議の国のアリスのビンテージ本を
買いあさったことがあった。
古い本は製本の仕方がまた面白かったりして色々興味深い。

もしお金持ちだったら神戸にアンティーク屋さんをもちたいな。
買い付けに世界中を廻る、なんて素敵。
もちろん住むのはバンクーバー。
でも年の半分日本を行き来する。素敵!
でもビジネスセンス、ゼロなんでやっぱり無理かな。(笑)

おしゃれで美味しいカフェもたくさん。

ピンクの壁とフレンチアンティーク調家具がSexyにマッチする
ベーカリー&カフェ、
Le Dimanche BOULANGERIE(ベーカリー)。
どれも美味しそうなパンがこれまたオシャレに陳列している。
d0114280_7101753.jpg

我が家のリビングの黄色い壁にもそろそろあきたのでこんな
ピンクに塗り替えようかな。(笑)

それにしても日本には無い物は無い、というほど何でもある。
楽しすぎる、ウィンドウショッピング。
でも”ウィンドウ”にとどめておかないと
いくらお金があっても足りないね。(笑)

またまたこの日も関西仕込みお笑いな友人達と顔がしわしわ
になるほど笑い倒し楽しく過ごしたのでありました。
ありがとうね、みんな。今度はいつかな。

神戸大好き!


[PR]
by maricontinental | 2007-06-21 07:07 | antique