Good Day Vancouver 


バンクーバーより発信 犬と暮らすイラストレーターの日々色々を綴ります+++all rights reserved
by maricontinental
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ゾンゾン負傷。。。

It's too hard for 15 years old man....
my Zon injured by two huskies. He'd have to go to the emergency vet because the small vet couldn't handled his big cuts on his front leg....oh It was soooo painful nasty cut. exposed 2"bone...ouch.
I love husky (great dog)and I don't care they fights. Its a dog's life, It happens. But I do care an irresponsible dog owner...

Dog is so strong. He is doing well!! get well soon buddy!

かわいそうなゾンゾン。。。。
15歳のおじいちゃんにはひどすぎるハプニング。(涙)

カナダがオリンピックのホッケーで金メダルを獲得した晴れ晴れしい朝、
近所の二匹のハスキーに襲われ前足負傷。

骨が7cmほど見えるバナナの皮をむいたようなV字に裂かれたひどい怪我。

あ〜。。。痛々しかった。

d0114280_6361277.jpg


早朝に起きて金メダルをみとどけたので 私はまたベッドにもぐり、
Cがゾンと散歩にでかけ、ほんのワンブロックの近所ですぐそばに住む二匹のハスキーが通りがけになーんにもしないゾンをガブッ!

多分彼らのテリトリーだったのでしょうね。 

ハスキーを飼っていた事があるのでその性分はよくわかるし 
 同時に愛おしい。。。

ハスキーは街で飼う犬ではないのです。(、とこの話は置いといて)


ただならぬ大声で「バンデージを持ってきてっ!!」とCが叫んでいる。

ゾンが怪我をしたのだな、とベッドから飛び起きて
バタフライバンドエイド(縫合もどきができる)の箱をつかんで持っていったら

「そんなんじゃだめだよっ!」 と自分で取りに行くC。

私の想像を絶する大けがだったのです。。。

そうだ。
 ”包帯”の事もバンデージ(バンドエイド)と言うのだった、
と後で気づく。(苦笑)


さすがファーストエイド(応急手当)のクラスを取っただけはあるCの見事な処置をしてからすぐいつも行く獣医さんへすっとんで行った。

するとウチでは処置できないひどさなので救急へ行くようにと言われまた車で移動。

その間、ゾンゾンはというと、呼吸は荒いが歩けているのでアキレス腱はやられていない様子だな、と少し安心。


小さな古ぼけた動物救急病院。。。
カウンターの上に猫くんがニャーと寝そべっている。

幸いすぐ診てもらえた。

獣医さんも傷を見て顔を歪める。。。


治療費見積もり、$1、100(約10万円)なり。 チーン。(汗)


ゾンを病院に預け、その足でハスキーのオーナーに治療費の相談に行く。


。。。が、ここからが最悪だった。

まだ文章にする気にならないほど信じられない事態となったので、今日はここまで。。。


d0114280_7155526.jpg


三日後、チェックアップにいって新しいバンデージになった。
良好です♡

犬は強いね!  
[PR]
by maricontinental | 2014-03-01 07:32 | dog & me